PROFILE

 

Theo HAZE(テオヘイズ)

 

現代美術家。神戸生まれ。

幼い頃から父と毎週末を山で過ごし、山に漂う「目には見えないけれど確かな何か」を感知する。3歳の愛読書は「地獄と極楽」。死や鬼について関心が芽生える。

美大時代に具体美術協会の嶋本昭三氏に師事した後、哲学や宗教を渉猟する傍ら日本人のアイデンティティとは何かを掘り下げるため18歳で鎮魂の楽器・津軽三味線を始める。日本各地の山奥にある磐座や古びた祠の前で三味線を演奏する事で、次第にその土地の人と繋がり古層のリアルな情報に触れていく、という中沢新一氏のアースダイバーのような世界を巡って来た。そこで得た体験を作品に投影。

古来、宗教と美術は切っても切り離せない関係にあり、その根底にあるものが何なのかというのが原初の疑問だった。両者の根本にあるものは「精神の癒しである」と信じ制作している。作家にとって作品は「依り代」のようなもの。

20年来のこうした活動と内的探求から、非物質的領域と人間の可能性について東洋思想をベースに新表現主義やアールブリュイットを彷彿とさせる直観的筆致で表現した作風が、フランス、米国、香港でコレクションされる。

 

Contemporary artist. Born in Kobe, Japan.
Spent weekends in the mountains with his father from an early age. Perhaps because of this, he became sensitive to the memories of the land and the presence of things floating in the unvisible world.

Studied under Shozo Shimamoto of the Gutai Art Association at art school, and while still a student, encountered the Tsugaru shamisen, an instrument of repose. With instrument in hand, he delved into the ONIs (Japanese imaginary creature with two horns) and mythological legends of various regions with his unique antennae, and was invited to play the shamisen at shrines and temples throughout Japan, at sacred sites in Japan and abroad, at Ground Zero on 9/11, and in the disaster areas of 3/11, among others.

His style, in which he responds to the shamanic memory of the land with intuitive brush strokes reminiscent of neo-expressionism and art brut, has won him acclaim overseas in France, the U.S., and Hong Kong, and is collected in various fields.

His gaze seems to be half in this world and the other half in another.
Just as Hilma af Klint captured the world in atoms, Theo Hayes captures information about people, things, and places in “waves/quantum” (as he calls them). Sound is also a particle and a wave. Having played in a brass band in junior high and high school, he wrote lyrics on the theme of nature and people in his 20s, and has won prizes in contests sponsored by the Ministry of the Environment and other organizations.

Using sound to perceive, transform, and express latent information in the world through waves is something that comes quite naturally to him. He has recently been paying attention to quantum behavior and incorporating it into his works.

 

Recommendation

神道は、日本の古代文化の奥深さの現れであり、その起源ははるか古代にまで遡る。それはシベリアにてシャーマニズムを信仰していた古代人たちのアニムズム的な宗教観と相通じるものである。HAZE氏は、日本の民話に繰り返し現れる「鬼」を善とも悪ともつかぬ存在として表現しており、紀元前あるいはミヤザキアニメの映画のような世界へと私たちを誘い、現代に疑問を投げかけている。HAZE氏は、日本のアーティストの若い担い手として、重要な役割を果たす人物の一人である。
ジャンマルク・ティルケ(ソルボンヌ大学美術哲学科教授、ギャラリスト歴40年)2014年6月

“The SHINTO is the deepest expression of the ancient culture of Japan, its origin dates back to the beginning of time, it is similar to the animistic religions of ancient shamanistic peoples of Siberia. HAZE invites us to the meeting of its ONI (two-horn-monster), small recurring characters in the Japanese tradition, representations of good and evil spirits, very present in B. D. in animation at MIYAZAKI, they resist time.

HAZE is an important artist in the young Japanese generation.

MAISON DU CHEVALIER-Galerie art Contemporain- Jean-Marc TILCKÉ” June 2014 (ex-professor of Phirosophy and Arts at Solbonne University & owning contemporary gallery for 40 years)

 

 

 

 

Collection
  2019年9月 ファッションブランド「GUESS」創業一族のMarciano氏が作品「Poppin Pine Tree」を所蔵

< History >
1998年 フィンランド ヘルシンキにてAUグループ展
1999年 国際現代美術家協会主催 i.m.a展 入選、東京都美術館にて展示
2004年 イタリア プレ ベネチア ビエンナーレにて嶋本昭三と「女拓と三味線とのコラボレーション」
2005年 愛知万博「JAXA宇宙の音楽キャンペーン」
     和風ミクスチャーバンド「にぎらい」にて審査員特別賞を受賞(三味線・ボーカル)
2007年   環境省・三井住友銀行主催「eco japan cup・カルチャー部門」
              エコバンド「ニライカナイ」にて準グランプリ受賞(作詞作曲、ギター、ボーカル)。victor博報堂共同レーベルよりコンピレーションアルバム(CD)をリリース。
    ~ 人と自然の全地球的な調和をテーマとして作詞作曲を100曲ほど行う ~
2009-2011年  自然をより知るために 京都府綾部市上林にて半自給自足の生活を行う
2011年 日本芸術センター絵画展入選
2012年    バリ島にて展示会(@gallery cafe アンカサ)、霊地アグン山等での津軽三味線奉納演奏
2013年    2月 神戸にて個展(@Oniko Terra gallery)、地元新聞社からの取材。
2013年    5月 大阪にて個展(@Herb gallery)
2013年    6月 姫路にて個展(@Shimizu gallery)
2013年    9-12月 南フランスのアーティストインレジデンスに滞在し、作品制作と個展を開催。
2013年   11月 個展(Aigue Vives, France)
2014年   2月 神戸にて個展(@Oniko Terra gallery)、地元新聞社からの取材。
2014年   4月 パリにて1ヶ月間の個展(@Mr.Lo Gallery)
2014年   6月南仏カルカッソンヌにて1ヶ月間の展示会を開催(@Maison du Chevalier 現代美術ギャラリー)
2015年   4月 東京にて個展(@青山たまサロン)
2015年   6月 大阪にて個展(@梅田HEARtiEST)
2016年   6-9月 南仏にてグループ展(@Maison du Chevalier 現代美術ギャラリー)
2016年   3月 NY視察、11月 NYアートウィーク&アートオークションへ参加
2016年   11月 東京にて個展(@銀座月のはなれ)
2017年   1月  BALMAIN パリコレクションに招待される
2017年   8月 東京にて個展(@文房堂ギャラリー)
2018年   3月  長野にて三味線パフォーマンス(@軽井沢ニューアートミュージアム)
2018年   5月 山陽百貨店にて企画展示
2018年   9月 現代芸術国際AU展(兵庫県立美術館・原田の森ギャラリー)
2019年   1−3月 心斎橋大丸にて企画展示「現代に生きる具体 AU展」
2019年   5月 大阪にてグループ展示・津軽三味線と映像のパフォーマンス(ダイビル本館)
2019年   5月 奈良・大神神社に絵画「黒陽」の奉納
2019年   6月 京都大丸にて企画展示「現代に生きる具体 AU展」
2019年  10-11月 香港 Whitestone Galleryにてグループ展示、津軽三味線と映像のパフォーマンス
2020年  8月 水戸京成百貨店にてグループ展示、三味線パフォーマンス
2021年  2月  兵庫県立美術館ギャラリー棟個展「鬼の回帰・テオヘイズ展」
2021年  4-5月  Whitestone Gallery(銀座)にて2人展「Awakening」
2021年  7月  阪急百貨店うめだ本店 H. P. FRANCE共催「Rooms Journey」エシカルアート展示
2021年  9-10月  大丸心斎橋店にてグループ展示
2021年 10月 京都府亀岡市にて「ウリズン芸術祭」絵画展示/ライブパフォーマンス
2021年 10月 京都国際映画祭@京セラ美術館 絵画展示/三味線と舞踊のパフォーマンス
2021年 10月 大阪文化芸術フェスティバル@EXPOパビリオン「具体・AU展」絵画展示
2021年 10-11月 東大寺観音院 七人展@奈良市東大寺 スティーヴ・エトウ氏のパーカッションと三味線奉納演奏、絵画展示、会場キュレーション及び実行委員を務める
2021年 11-12月 銀座Whitestone Galleryにてグループ展
2021年 12-1月 甲風画苑@兵庫県西宮市  ストリートギャラリーにて個展「テオヘイズ展」

Collection: 
  2019 Sep. Collected by GUESS founder family, Mr. Marciano

Selected History: 

  • Graduated from Takarazuka University, B.A. of Fine Art in 2001, studying under Shozo SHIMAMOTO (GUTAI group).

     

  • 2021 Dec-Jan Kofu-gaen Street Gallery exhibiton (Hyogo, Japan)
  • 2021 Nov Whitestone Gallery Group exhibition (Ginza, Tokyo)
  • 2021 Oct-Nov Todaiji Kannonnin Seven artists exhibition (Nara)
  • 2021 Sep-Oct Exhibition at Kyoto-city Kyocera Museum  AU x Shozo Shimamoto “A” 
  • 2021 July Exhibition at Hankyu Umeda-honten H. P. FRANCE “Rooms Journey”

  • 2021 Apr-May Exhibition at Whitestone Gallery (Tokyo, Japan)
  • 2021 Feb. Solo Exhibition at Hyogo Prefectural Museum of Art, gallery tower (Hyogo, Japan)
  • 2020 Aug. Group Exhibition at Keisei department store (Ibaraki, Japan)
  • 2019 Oct-Nov. Group Exhibition at White stone gallery (Hong Kong, H Queen’s building)
  • 2019 Nov. International Contemporary Art “AU” Exhibition at Pine Blooklyn Gallery (Osaka, Japan)
  • 2019 May Dedication of drawing “Black Sun” to Omiwa shrine (Nara, Japan)
  • 2019 May Group-exhibition and performance at Daibiru (Osaka, Japan)
  • 2018 Sep. International Contemporary Art “AU” Exhibition at Hyogo Prefectural Museum of Art Oji Branch Haradanomori Gallery, Exhibition and performance (Kobe, Japan)
  • 2018 Mar. Shamisen (Japanese traditional guitar) performance at Karuizawa New Art Museum, White stone gallery (Nagano, Japan)
  • 2017 Aug. Solo-exhibition at Bumpodo Gallery (Tokyo, Japan)
  • 2016 Nov. Solo-exhibition at Tsukino-hanare Gallery (Tokyo, Japan)
  • 2016 Jun.-Sep. Group-exhibition at Maison du Chevalier in Carcassonne(France)
  • 2015 Jun. Solo-exhibition at HEARtiEST (Osaka, Japan)
  • 2015 Apr. Solo-exhibition at Tama salon (Tokyo, Japan)
  • 2014 Jun. Duo-exhibition at Maison du Chevalier in Carcassonne (France)
  • 2014 Apr-May Solo-exhibition at Mister LO Gallery in Paris (France)
    2014 Feb. Exhibition at oniko terra, Kobe (Japan)
  • 2013 Nov. Exhibition at Art space in Aigue Vives (France)
  • 2013 Sep-Dec. Artist in residence in Puicheric (France)
  • 2013 Jun. Exhibition at Shimizu Gallery, Himeji (Japan)
  • 2013 May Exhibition at Herb Gallery, Osaka (Japan)
  • 2013 Feb. Exhibition at oniko terra, Kobe (Japan)
  • 2012 Exhibition at Cafe Angkasa, Ubud Bali (Indnesia)
  • 2011 Japan Art Center Painting Competition, selected artist
    ~  Compose about 100 songs with lyrics on the theme of global harmony between man and nature  ~
  • 2004 Shamisen(Japanese traditional guitar) performance in pre-event for Venice Biennale with Shozo SHIMAMO (Italy)
  • 1999 International Modern Art Exposition (i.m.a) selected artist, exhibited at Tokyo Metropolis Art Gallery
  • •1998 International Contemporary Art “AU” Exhibition in Helsinki (Finland)

     

  •